初めての婚活パーティー

初めての婚活パーティーに行く前に読むまとめ



気を付ける事

婚活パーティーに参加する時に気を付ける事があります。初めて婚活パーティーに参加して緊張しているとは思いますが、真剣に出会いを求める上で大切なことです。まず婚活パーティーに参加する人達はフリーで独身の方が参加する前提です。

会社によっては独身とわかる証明を提出する所もありますが、すべてではないので見極めることが大切です。中々難しいとは思いますが、会話の中やしぐさなどを注意深く観察してみてください。他にも既婚に関連して離婚歴なども気になります。ちょっとした会話で出て来るはずです。原因が何かがわからない分お付き合いした後に実は…なんてことも。

婚活パーティーは真剣にお付き合いをする方が多数いらっしゃいます。またその先を望む方も数多く、結婚を視野に入れた会話なども出てくるはずです。職業なども気になるところですが、会社員ですと言ってもわざわざ正社員ですとか、契約社員ですなどは言ってこないと思います。

すべてにおいて会話から聞きだしていては相手の性格や自分と合うかどうかの会話が出来ません。1対1の会話でどれだけの印象を与えるか。また相手の印象をくみ取れるかも重要になってきます。ためらわずに聞きたい事を聞く事が大事ですね。

パーティーの流れ

婚活パーティーに参加してみようと思うときには初めてでも戸惑うことのない様におおまかな流れを把握していくと、スムーズに進みます。まず人数はそのパーティーの主催などに違いはありますが、平均男女合わせて20人から30人ほどです。もちろん少人数のものもあります。そして婚活パーティーは大体が専門の会社が主催しています。たまにある街コンでも専門会社に依頼して開催している所もあるので安心です。パソコンで調べると、婚活パーティーの会社が複数件は出てきます。友達などが行った事あるなら事前に聞いておくと選びやすいですね。

TOPIC|婚活パーティー・お見合いパーティーは「FIORE PARTY」 フィオーレ

金額は女性は1500円から、男性は5000円からぐらいが多く体験をしながら婚活など、場所やイベントによって金額は違います。申し込みは定員数が決まっているので、事前に申し込んでおくのが基本。当日人数の空きがあれば、早めであれば受付してくれる所もあります。受付では身分証明書を提示して本人確認をした後に、プロフィールカードを書いていきます。会社によっても違いますがここが初めのアピールポイントです。空白が多いと何となくアピールする所がないのかな?とか婚活に積極的ではないのかなかな?などいらぬことを思われてしまうのでなるべく空白は少なめにしてください。

婚活パーティーは一人ずつ個室でお話を楽しむパターンやいすに座ったまま時間になったらずれて別の方とお話するパターンなど色々です。もちろん立食の様な物など自分に合ったパーティーを選んでください。最後には自分の気に入った方とカップルになれるかドキドキタイムがあります。もちろん気に入った方とカップルになればうれしいですが、もしも残念な結果になってしまっても、気持ちを切り替えて次に行きましょう。

婚活パーティーに参加

最近よく耳にする「婚活パーティー」出会いを求めて多くの男女が利用します。若い方だけではありません。最近は中年や中高年の独身の方も利用する方も多い様です。老若男女様々な方が利用してよい出会いに巡り合う方もいらっしゃいます。年代別のパーティーになっているので20代ばかりの所に50代や60代の方が来るということもなく、同年代や前後くらいの年代の方とのパーティーなので、本気の出会いを求める方にはお勧めです。

流行りの街コンや合コンなども婚活パーティーの一種です。街コンや合コンは出会いを求めるのももちろんですが、男女皆で楽しむ感じで1対1というより大勢で遊ぶ感じです。さすがに身分証明や独身証明までは申し込みの時に提示しないので少しニュアンスが違うかもしれません。

男女が出会って話をしてお互いが興味を示せばカップルが成立します。いわゆる両想いという事です。しかし片思いの場合もあるので、また時を置いて参加する方も少なくありません。いわば一期一会の出会いを大切にしている方が出会いの場を求めて参加しています。婚活パーティーではしっかりと申し込みの時に「身分証明」が必要なので安心です。

会社によっては独身証明も提示する場合があるので、既婚者だった!などの事がないのでこちらも安心です。実際に婚活パーティーでは具体的にどんな流れなのでしょうか?知らない男女が出会う場所であるが故のトラブルなどはないのでしょうか?色々と調べてみました。